So-net無料ブログ作成
検索選択

宇宙飛行士大西卓哉さんってどんな人?経歴や出身校、宇宙飛行士を目指した理由とは?

2016年の宇宙飛行となる第48次/49次の国際宇宙ステーション滞在任務。 この長期滞在任務を任命されている日本人クルーは大西卓弥さんという元旅客機パイロットです。 大西卓弥とはどんな人で、なんで宇宙飛行士になったんでしょう。その経歴や出身校について調べてみました。


スポンサードリンク





大西卓哉プロフィール


名前:大西 卓哉(おおにし たくや)
生年月日:1975年
出身地:東京都出身(その後、兵庫、大阪岡山東京横浜で育つ)
職業:JAXA宇宙飛行士。前職は旅客機パイロット(全日本空輸ボーイング767型機副操縦士)。
出身校:聖光学院高等学校を経て1998年(平成10年)3月、東京大学工学部航空宇宙工学科を卒業。

全日本空輸に入社。全日空ではボーイング767型機の副操縦士として、国内線、国際線両方で運行に従事していました。



2009年(平成21年)2月、宇宙航空研究開発機構(JAXA)第31期宇宙飛行士訓練生に選抜されました。油井亀美也とともに両者外(現職パイロット)からの宇宙飛行士訓練生入りを果たしています。

2011年7月、基礎訓練が終了しJAXA宇宙飛行士として認定されました。同年10月、フロリダ州海底でのNASA極限環境ミッション運用訓練(NEEMO15)に参加しています。

2013年11月、国際宇宙ステーション (ISS) 第48/49次長期滞在員に任命されました。

2016年7月7日10時36分 (JST)、大西とロシアのアナトリー・イヴァニシン、アメリカのキャスリーン・ルビンズの3名を乗せたソユーズMS-01宇宙船はカザフスタン共和国のバイコヌール宇宙基地からソユーズロケットで打ち上げられ、所定の軌道に到達。9日13時12分 (JST) にISSにドッキング成功。約4か月滞在した後10月末頃に帰還する予定となってとなっています。


スポンサードリンク





大西卓哉さんが宇宙飛行士を目指した理由とは?


大西卓哉さんはなぜ宇宙飛行士を目指したのでしょうか。 宇宙へのあこがれは幼いころから強く持っていたようです。 大西卓哉さんは幼い頃、お父さんに 映画STAR WARS】に連れて行ってもらったことがきっかけで宇宙に興味を持ち始めて、宇宙飛行士を目指すようになったようです。また、大学生の時に観た映画「アポロ13」が宇宙飛行士を目指す決定打になったと本人が語っています。



まとめ


数々の難関を潜り抜け、宇宙飛行士になった大西さん。それだけ強い、宇宙飛行士への憧れがあったんでしょうね。

宇宙ステーションISSでは、
•微小重力
•宇宙放射線
•広大な視野
•高真空
•豊富な太陽エネルギーなど

様々な実験を行っているといいます。彼らの努力があって、我々の生活に役に立つような様々な技術が開発されていくんでしょうね。これからのさらなるご活躍を期待致します。


スポンサードリンク




コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。