So-net無料ブログ作成
検索選択

門脇麦 過激ベッドシーン連発!!の演技派女優から目が離せない!!

門脇麦さんは、NHK連続テレビ小説『まれ』などに出演し、その存在感ある演技で若手演技派として注目されている女優のひとりです。2014年に出演した「愛の渦」では、大胆なベッドシーンに挑戦し高い評価を得ています。
単独主演となる映画「二重生活」も公開されます。さらにスペシャルドラマ「モンタージュ 三億円事件奇譚」にも出演。目が離せません。どちらもベッドシーンがあるみたいですよ・・・


スポンサードリンク





門脇麦プロフィール



プロフィールはこんな感じ。
名前:門脇 麦(かどわき むぎ)
生年月日:1992年8月10日
出身地:東京都
所属:ユマニテ
特技:クラシックバレエ



2011年、テレビドラマ『美咲ナンバーワン!!』でデビュー。
2013年、「チョコラBB Feチャージ(エーザイ)」のCMで話題となる。
2014年、R18+指定映画『愛の渦』では「地味でまじめそうな容姿ながら、誰よりも性欲が強い女子大生」役で濡れ場フルヌードを披露。
2014年、日本テレビ系列深夜ドラマ『セーラー服と宇宙人(エイリアン)〜地球に残った最後の11人〜』でドラマ初主演。
2015年10月30日、急性喉頭蓋炎のため検査入院。ヒロイン役を務めるドラマ『火花』のクランクインを翌月に控えての大事をとっての入院とされている。11月2日、喉に見つかったポリープの切除手術を受ける。


スポンサードリンク





過激ベッドシーン連発の演技力は?


2014年にヒロイン役を務めた映画『愛の渦』では大胆な濡れ場にも挑戦し、大きな反響を呼んでいます。
門脇さんの役は、真面目そうな外見からは想像もつかないほどの性欲を持つ女子大生というものでしたが、見事に演じ、様々な賞を受賞するなど各方面から称賛を受けました。
監督から『地味に見えて、性への欲求が強い女性の役なのに、声の出し方が違う』と言われ、1人でカラオケボックスに入って、喘ぎ声の練習までしたそう。

また、初の単独主演となる映画「二重生活」が公開される6月25日には初の単独主演映画「二重生活」が公開されます。直木賞作家・小池真理子氏の同名小説を、NHK特集ドラマ「ラジオ」で文化庁・芸術祭大賞を受賞した岸善幸監督が大胆に脚色して映画化したもの。見ず知らずの他人を尾行し、いつしか禁断の行為にはまっていくヒロインを演じています。今作では、菅田将暉との濃厚なベッドシーンがあるらいとの噂です。
同学年で共通の友人もいた二人は、お互いに知り合いだったような錯覚があり、撮影初日から作品冒頭の濃厚なベッドシーンを撮っても、二人が生活している空気感のようなものに違和感がなかったといいます。

さらにフジテレビ系で6月25日(土)、26日(日)に2夜連続で放送されるスペシャルドラマ「モンタージュ 三億円事件奇譚」でも、野村周平とのベッドシーンがあるみたいです。


<まとめ>
『愛の渦』まではオーディションを受けて仕事をしていたが、それ以降はオファーで仕事をもらえるようになったとか。同じ事務所には満島ひかりや安藤サクラなどもいますし、間違いなく実力派の女優になりそうですね。今後のますますの活躍に期待します。


スポンサードリンク




コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。