So-net無料ブログ作成

笑点新メンバーは誰なのか!!候補を予想

「笑点」の司会、落語家の桂歌丸(79)が22日、最後のレギュラー出演を果たし、無事務めを終えました。しかも、視聴率27.1% 瞬間最高は32.2%、さすがです。
新司会者には大喜利メンバーで最年少の春風亭昇太(56)が決まりました。そこで、気になるのが29日の放送で昇太の後釜として発表される新メンバー。果たして、誰になるのでしょうか?




スポンサードリンク





新メンバー候補は誰?なのか


昇太以来10年ぶりとなる新メンバーは誰か。
非常に気になるところですが、ネット上でも様々な予想が展開されています。
桂宮治(39)
2代目林家木久蔵(40)
林家三平(45)
三遊亭愛楽(46)
志の輔(62) 
談春(49) 
立川生志(52)
春風亭小朝(61) 
春風亭一之輔(38)
・・・・・・

といった方々が挙がっています。
う~ん、誰なんでしょう。今回は、非常に難しいですね。


スポンサードリンク





どのように選ばれるのか?


噺家の所属団体は4つ存在します。
『大喜利』には、落語芸術協会、落語協会、円楽一門会から落語家が参加をしています。歌丸さんは落語芸術協会の会長で、卒業すれば同じ芸術協会の落語家から新メンバーが選ばれるのが自然な流れだとする説もあります。
ただ、今回は、そこに囚われずに人選する可能性もあり、候補者が多すぎて、制作サイドも選ぶに選べずうれしい悲鳴を上げているほどだという。(既に決まってはいるようですが)
放送開始から50周年の節目を迎えた国民的番組だけに視聴者の注目度も高いですね。

まとめ


笑点6代目新司会者に起用されたのは、春風亭昇太さんでした。
笑点メンバーの中でも年齢が若く異例の起用となった訳ですが、起用の理由は歌丸さんの落語界の未来を思った意向が反映されたようですね。
とすれば、新メンバーも若手起用が濃厚ですが、春風亭昇太さんとともに、歌丸さんの遺志を継ぎ、落語界のためにがんばってもらえる人がよいですね。
いずれにしても、次の放送が待ち遠しいです。

※最終的に、林家三平さんに決定しました!!是非、お茶の間を楽しませてください。


スポンサードリンク




コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。